解約について

いーふらんフランチャイズ解約問題



FC契約の中途解約はほとんどの場合違約金を請求されることが多いのが現実です。ただし中途解約でも違約金が免除されるケースも実際に例があります。

FC加盟店として営業したり、解約したりすることは日本国憲法の基本的人権に則り自由であると考えられています。そのため、違約金が法外な金額の場合、FC加盟店が自由に解除できなくなるとして、解約金自体が公序良俗違反として減額もしくは免除になることがあります。


加盟店の声を裁判を通じて社会に発信していきます。お気軽にアクセスいただければと存じます。

元社員さんからの、内部告発も増えてます。どんな些細な事でも構いません連絡お待ちしております。相談内容等の秘密は厳守します。

我々は「おたからやフランチャイズ」の被害者をこれ以上増やさない為に、公益性を目的として、今後も情報発信をしていきます。

現在「おたからや集団訴訟」をされている方、または検討中の方からのご連絡をお待ちしております。情報をください、協力させていただきます。

一緒に争う仲間を集めています。
加盟店の声を裁判を通じて社会に発信していきます。「問い合わせ」からお気軽にアクセスいただければと存じます。元社員さんからの、内部告発も増えてます。どんな些細な事でも構いません連絡お待ちしております。相談内容等の秘密は厳守します。

7 件のコメント

  • 先日、研修での面談で開口一番あといくら金を出せる?と、聞いて来ました。高い契約じゃないと本部は店を探すこともしないしフォローやチラシの手伝いなどをしないとハッキリと言われました。
    この時の研修では面談に行ったオーナー希望の方々はほとんどがその場で帰っていきました。
    もう加盟金、契約金の110万円を払った後でそんな事を言い出すとは思いませんでした。

  • 1/17に契約金を振り込んだのですが、その他にも初期費用が掛かることを知り2/28に解約の申し出をしたのですが、契約金の返金は一切出来ません。と言われました。

  • 契約を結ぶ際の説明会の内容と研修内容、これからオープンされると思いますが、オープン後の実際が大きく異なるのであれば、弁護士に相談することも一つです。その場合、説明会、研修会の録音のような確証が重要でもあります。
    加盟金、契約金110万円とのことでありますが、おそらくダイヤモンドプランと思われます。
    おそらく契約内容がロイヤリティー、広告協賛金合わせて55万円、買取品は本部売却義務と思いますが、22万円のロイヤリティー、広角協賛金でも厳しい店舗運営されてるオーナーさんが多い中、ダイヤモンドプランですと、固定費が圧迫されるため非常に苦しい店舗運営が予想されますが、是非頑張って繁盛店にしてください。

    加盟店開発営業部のセールストークは、こういった固定費も簡単にペイできると豪語してると聞きますが、コロナ禍でかつおたからやも含めて買取店が乱立してるご時世、莫大な固定費を支払い続けるのは非常に困難なのかなと、あくまで個人的な感想であります。

  • 加盟金を払いましたが、色々な評判や
    ロイヤリティが高くまだ初めていない状況で
    (お店をオープンしていない状態)
    加盟金の返金を求めましたが
    1円たりとも返ってきませんでした。
    加盟金が戻ってきてほしいですが
    可能なのでしょうか( ; ; )

    • 開店前の方はほどんど返金されています。
      メールさせていただきます
      返金されない場合は集団訴訟で証言をお願いします。
      返金までサポートいたします。

  • 「一度払わせたお金は決して返金しない」
    これは、HITOWA三羽烏が、この反社会的企業に持ち込んだ手法です。
    HITOWA三羽烏の二人は、いーふらんを追放され、一見悪は掃討されているようにも見えます。

    しかし、HITOWAグループにおいて、人妻と不倫をするなど様々な迷惑行為、上司であるK島にも劣らない卑劣な詐欺行為を繰り返したあの男が、いーふらんに残っています。渡辺信明です。

    そして、K島が加盟店開発部長であったHITOWAグループにおいては、説明会に来た希望者に対して、「返金できますよ」と嘘を吐き、決して返金しませんでした。それどころか、このお金を入れたことを証拠に、HITOWAグループは、正式加盟まで持ち込み、お金を奪い取っていました。
    HITOWA三羽烏たちは、この恐るべき詐欺手法をいーふらんに持ち込んでしまったのです。

    渡辺信明は、いーふらんに対する批判のほとぼりが冷め、再び詐欺行為を行うことを息を潜めて待っています。

    加盟店開発営業部長であったK島同様、渡辺信明に関しても、行った悪事を白日の下に晒さなくてはいけません。

    • お察しいただき、ありがとうございます。
      背中に刺青を入れた「なんちゃって反社会的勢力 渡邊信明氏」は交通事故によりお休みしております。
      なんちゃって氏だけは、反社企業いーふらんにしがみつくようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です