ホームページに虚偽の記載?

詐欺行為にあたる

「重要なおしらせ①」

https://franchise.otakaraya.net/important/news1.html

こちらに「集団訴訟はされてない」とありますが、事実Yahoo!ニュースでは集団訴訟の報道がされております。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c64cae0188df1d2776903d7e50d48fe87305574c

こういった誤った情報をホームページで公開して加盟店を募る事は詐欺行為にあたるのではないでしょうか?

我々は「おたからやフランチャイズ」の被害者をこれ以上増やさない為に、公益性を目的として、今後も情報発信をしていきます。

加盟店の声、元オーナーの声を裁判を通じて社会に発信していきます。元社員さんからの「内部告発」も増えてます。多くの方から連絡をお待ちしております、相談内容等の秘密は厳守します。

株式会社いーふらん「おたからや」フランチャイズ被害者の会

現在「おたからや集団訴訟」をされている方、または検討中の方からのご連絡をお待ちしております。情報をください、協力させていただきます。

9 件のコメント

  • フランチャイズで詐欺で立件されたことなどありません。詐欺罪は警察が最も立件出来ないんです。もしあるなら、今頃暇しているフランチャイズマスター様にご教授してやってください。

    • 是非よろしくお願い致します。
      集団は数十店舗集まっているのでしょうか?

  • こちらの掲載は令和5年5月5日となっております。
    確かにこの日付までには「集団訴訟」は提起されていなかったかもしれません。

    しかし、現在は集団訴訟のYahooニュースで報道されております。

    であれば、いーふらん のホームページには、
    1.7月8日に集団訴訟が提起された事実の公表
    2.「集団訴訟が提起されたことがない」という文言の修正

    このどちらかを行うべきです。

    確かに集団訴訟が提起された日と時差があるのは理解してますが、今の現状を放置しているのであれば、いーふらんはコンプライアンスのない会社とみなされて当然であります。
    個人的には1.7月8日に集団訴訟が提起された事実の公表 に関して会社として何かしら声明を出すべきと思っております。

    この現状のまま、放置してるのであれば、加盟募集に関して、詐欺広告とみなされて当然です。

    タレント丸りおなさんを悪用した「加盟金0」バナー詐称広告を修正したように、何かしら修正するべきと多います。

  • 登場人物が長谷川劇場の演者ばかりで
    繰り返されて来た物語
    さて、最新の〇たからや物語はどの様な結末を迎えるのでしょう
    非常に興味があります

    • 我が45歳の生誕祭は、明後日7月17日!

      加盟店全てを挙げて盛大に祝え!余は寛大な男ゆえ、もちろん会からの熱烈祝辞も歓迎だ。

    • 歴史を見ても,わかります。
      Yahooニュースや今後,注目された企業は,
      廃棄か、企業譲渡,古物取り消しは免れないでしょう。苗字変えても…事実ですから。ちょっとずつ動いてきましたね。。

    • 本部従業員も長谷川HITOWA元社員が、K氏に限らず複数いるよん。
      有名人で言えば、元板前さんのMSとか。
      K氏は、座敷牢より追放された後、大量に部下を連れてきているね。

  • 報道でこの集団訴訟を知った者からの疑問ですが
    集団訴訟は無いとのプレスリリースは5/5ですが
    集団訴訟の訴状はそれ以前に出された物なのでしょうか?
    非難の為の非難では、世論は味方になりませんよ

    只の傍観者でした

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です