反社いーふらんの闇、おたからやオークションに蔓延る不正の実態

いーふらんの影が広がるオークション業界、田中僚介氏の指示で不正が拡大

反社会的勢力いーふらんも絡む、不正入札の舞台裏。12月25日新たな被害写真をアップします

田中僚介氏の指示で不正入札、社員4名の関与が明らかに

内部告発により、田中僚介氏の指示で不正入札が行われたことが浮き彫りになった。少なくとも4名の社員が関与し、不正アカウントは途中から四つに増加。別の社員のアカウントは「管理アカウント」と呼ばれ、入札はできない制約がかけられていた。

まとめ

反社いーふらんと共謀、オークション業界の深層に渦巻く不正。いーふらんの反社会的な影響力がオークション業界に拡がる中、田中僚介氏の指示で行われた不正入札や査定員の不正が次第に表面化してきた。業界再生への道は険しく、これからの展開に注目が集まる。

おたからやオークション被害者の方へ

被害に遭われた方々へのサポートをお約束します。鹿村大志社長に対しては説明会の開催を急務として訴えます。オークション被害者の会は全力で支援いたします。ご連絡をお待ちしております。

鹿村大志社長は責任者であり、教唆者として、オークション参加者に向けた説明会の迅速な開催が必要です。オークション被害者の方々へ、我々は全面的な支援を提供しており、証拠の収集や弁護士の手配も進めています。被害に遭われた方からのご連絡をお待ちしています。

(漫画)おたからやのヤバイ実態とFCオーナー達の悲惨な未路を漫画にしてみた(アシタノワダイ)

【研修費100万円!?】おたからやのヤバい実態!怒号、恫喝..泥沼裁判でFCオーナーたち悲惨な未路おたからや。ずんだもんの闇図鑑

フランチャイズチャンネルさんが、悪徳業者「株式会社いーふらん」犯罪組織の詐欺マニュアルを公開してくれています。新卒者は必ずお客様を騙すことになります。

「株式会社いーふらん」おたからや直営店の詐欺行為を公益目的で訴えます。私たちは一般消費者を守るために、彼らの不正な行為に対抗し、真実と公正を求めます。

組織における倫理と道徳は重要な要素であり、犯罪的な行為は絶対に許されるべきではありません。私たちは社会に対して真実と透明性を提供する責任を持っており、不正や不法行為を許すことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です