いーふらんは「渡邊信明氏」が裁判で発言することを懸念し、和解案を提案!

渡邊信明氏は鹿村大志社長が提案した100万の契約に関する詐欺的手法を認めるのかという点や偽証の問題が注目されていました。しかし、本部は詐欺行為を認める形で和解を進める方針を示しています。

フランチャイズ詐欺契約、強引な契約は鹿村大志社長の指示であったと情報を入手しました。やはり組織的関与がありました。

全ては鹿村大志社長の指示でした。(石澤大介氏に関しては不明)

https://youtu.be/7FhDhiJ0s_o

20代で高級時計、高級車を購入しローン地獄で典型的な会社の奴隷「ドアハンポチ」こと田中僚介氏の動画

https://youtu.be/i11FVPFs_hk

ドアハンドル僚介、普段は社長の愛人問題では人一倍「出山由紀乃氏」を叩いてるポチが早速鹿村社長にくんくんしてます、「えー」フィラー語を多く使うのは社長のマネだとを言っています。

https://youtu.be/7FhDhiJ0s_o

【研修費100万円!?】おたからやのヤバい実態!怒号、恫喝..泥沼裁判でFCオーナーたち悲惨な未路おたからや。ずんだもんの闇図鑑

ヤバいおたからやの実態、最新動画

詐欺会社の「10の行動指針」と言う名の詐欺マニュアル

丸りおな氏 おたからや詐欺広告に加担するようです。直営店の広告は電話番号以外は全て虚偽の詐欺です。

おたからや崩壊
FCは搾取対象
毎月55万円のロイヤリティ

「我々は沈黙しない。正義の名のもと、真実を告発し、公益のための情報を届ける。正当性を貫き、社会に隠された闇を照らす光となろう。真実は隠されても消えない。私たちの使命は、その声を高くして伝えること。

contact@otakaraya-higaishanokai.com

1 個のコメント

  • いーふらんが詐欺的行為を認める以上、当時詐欺を実行した加盟店開発部員たち、詐欺を揉み消すべく恐喝した元ヤクザ法務部長などの責任も追及するべきです。

    とりわけ、元暴力団員の石澤大介、詐欺企業HITOWAグループからの転職組『K』、渡辺信明、Mたちを刑事事件として告訴するべきでしょう。

    彼らは、HITOWAグループで起こした数多の詐欺事件から、「フランチャイズでは、詐欺罪は成立しない。」と豪語し、いーふらんにて、ヤクザを加えた卑劣で犯罪的なフランチャイズ開発を行いました。

    いーふらん幹部やそれを実行した社員たちは、断固として罪に問われるべきです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です